登録について

・温泉宅配のご購入には住所、氏名やご連絡先の登録が必要になります。

ご利用上の確認事項(事前確認)

(1)温泉宅配で取り扱う温泉水の容量は10リットルと20リットルのBOXとなっております。
(2)日本国内に配達します。沖縄、離島は配送料金が別途かかります。
(3)追い炊き機能がない浴槽の場合は事前に投込み式お風呂湯沸かしヒーターのご用意をお願いいたします。
(5)ご注文の変更やキャンセルは配達日の3日前までにご連絡ください。

温泉水のご利用方法

[バッグインボックス(BIB)]
コンパクトでスペースをとらず持ち運びにも便利です。
使用後は外箱(ダンボールは資源ゴミとして)と内袋を分別し破棄することができます。
※破棄方法は各自治体にご相談ください。

[本体の寸法]
10 リットル:W 横 25.5cm × W 縦25.5cm × H 高 23.5cm
20 リットル:W 横 30.5cm × W 縦30.5cm × H 高 30.0cm
[素材]
外箱:ダンボール
内袋:ポリエチレン製

一般的な利用方法をご紹介します。

[ 全身浴 ]
使用量:お好みの必要量にあわせて1L(リットル)から最大容量(10L/20L)までコックで調整してください。
・リラックスしたい時:ややぬるめ(37~39度))にすることで副交感神経を活発にし、リラックス効果が得られます。時間は30分程度
・爽快感を味わいたい時:熱めのお湯(41度程度)にすることで交感神経を活性化され、爽快感が得られます。時間は 10分程度までにしてください。

[ 半身浴 ]
使用量:全身浴の半分程度でご利用ください。
血行を良くし免疫力を高まります。
温度:37~39度 入浴時間:30分程度にしてください。

[ 足湯 ]
温泉水とお湯を1対1から1対2の割合にして足湯用バケツや桶に、淹れます。手軽に利用でき冷え性などに効果があります。
湯温は熱めで(40~42度)で時間は10~20分程度をおすすめします。

ご使用上のご注意・免責事項

(1)お届けする温泉水は飲用を避け、浴用としてお使いください。
(2)温泉入浴は各温泉の禁忌症を参考に体調に合わせた時間、方法にてご利用ください。
(3)天然の温泉成分により、浴槽金属にサビがでたり、貴金属(アクセサリー)、大理石、タイルの目地などが変色したりすることがありますので貴金属は外してから入浴してください。
(4)温泉に入用中または入用後にお身体の異常が生じた場合は直ちに入浴を中止して医師にご相談ください。
(5)温泉のお湯で洗濯はできません。
(6)残り湯を放置すると浴槽に色がついたりざらついたりすることがありますので、使用後はすぐにお湯を抜き、浴槽周辺や風呂釜内部、循環孔のフィルターなどをよく水洗いしてください。
(7)お届けする温泉水は「中性やアルカリ性単純温泉」を中心に選んでおります。これらの温泉水は推奨した割合で希釈した場合、水道水の基準(Ph5.8~8.6)内に入りますので浴槽や追い焚きの配管への影響は殆どありません。尚、浴槽や配管は通常の使用でも汚れの蓄積や劣化をしていますので特に影響を気にされる場合は温泉入浴を機会に浴槽、配管の洗浄をお勧めします。
尚、温泉は泉質によりそれぞれ特性が異なりますので、該当商品のホームページに記載されております免責事項を事前に確認されてからご注文くださるようお願いいたします。
また、特殊な温泉の場合は浴槽の器具に影響を及ぼす場合もございますので該当する温泉のホームページに記載されている免責事項等でご確認のうえでのご使用をお願いいたします。
(8)レジオネラ菌、大腸菌などの菌が発生しないように温泉配達に使用する前の源泉採取タンクや注入ホース等と配達時に使用する各備品(ポリタンク、コック類等)は、各源泉事業者が保健所の指導の下で徹底した衛生管理を行っておりますが、ご開封された後はできるだけ早く使いきることをおすすめします。浴用として使用した場合は2日を限度として新しいお湯と交換してください。
(9)より高い予防をお考えの方は、レジオネラ菌は60度以上で死滅しますので希釈前の温泉水を60度以上に加熱したあと、浴槽に入れるなどの方法や、60度以上まで追い焚きしたお湯の入った浴槽に温泉水を投入する方法もあります。高温のお湯に注意して作業してください。また、市販されているレジオネラ菌対策浴用水衛生管理商品をお使いになる方法もございます。