温泉宅配はこんな方におすすめです

松之山、湯河原、南紀白浜、別府、霧島など、効験あらたかな名湯の温泉宅配サービス「温泉宅配」で「おうち温泉」をお楽しみください♪

温泉が身体に良いことはわかっているけれど、わざわざ遠くの効能がある良質な温泉をかけ流している温泉地まで行くのも大変…!そんな方に、温泉の源泉100%を10リットル又は20リットルのタンク詰めにして宅配便でお届けするサービスが始まり、ご好評いただいております。お好みの泉質をお選びいただき、どうぞお気軽に「おうち湯治」をお楽しみください。
遠出が難しいご高齢の方、ご自身のためにはもちろん、敬老の日や母の日、父の日、お誕生日、結婚記念日などのプレゼント、神経痛、慢性皮膚炎や持病の方の湯治に、ペットの肌荒れ改善目的などにも喜んでいただいております。

肩こり・不眠・血行障害改善や美肌効果だけではありません!免疫力アップや成人病予防にも…「おうち湯治」のすすめ。

温泉を皮膚から吸収する薬理効果。

温泉の成分を皮膚から吸収することにより得られる効果は、効能成分(泉質)により異なりますので、ぜひ効能がご自身の身体に合った温泉をお選びください。単純泉以外の泉質の温泉には「泉質別適応症」という効能が認められていますが、単純泉にもほとんどが「一般適応症」という温泉に共通した効能が認められています。 また、入浴そのものの温熱効果や物理的な薬理効果も期待できます。

水圧によるマッサージ効果を感じる全身浴。

全身浴は、体表面にかかる静水圧により全身に圧力がかかり、内臓が刺激され、内臓運動となります。マッサージを全身に受けているようなものです。脚には全血液量の約三分の一が集まっていますが、この脚の血液は、陸上では重力が邪魔をして血液が心臓まで上がりにくくなっています。それが、入浴することにより水圧で血液が心臓に向かって押し上げられ、血液やリンパ液の循環も活発になっていくという効果が得られます。また、温泉に首まで浸かると、浮力効果で実に体重は10分の1に!日常生活で重さに耐えている筋肉が緩んでリラックスし、身体を水中で少し動かすだけで水の抵抗力が加わり筋力の強化にもなります。

身体に負担の少ない半身浴。

全身浴では水圧による心臓への負担が大きくなりますので、心臓の弱い方の長時間の入浴はおすすめできません。その場合は、半身浴や足浴がおすすめです。半身浴は静水圧が減少するので、心臓への負担が少なく、安心してゆっくりと湯治を楽しんでいただけます。

入浴が困難な方や冷え性の方におすすめの足湯や手湯。

バケツや桶に温めた温泉の源泉100%、またはお好きな割合でご自宅のお湯と混ぜてご使用ください。冷え性の方や、浴槽に入るのが困難な方、肌荒れの方などにおすすめです。熱め(42度くらい)の温泉に10分から20分程度浸かってください。足湯はくるぶしより少し上くらい、手湯は手首が隠れるくらいの深さがおすすめです。

リラックスしたい時はぬる湯で。

ややぬるめ(37〜39度)のお湯に肩までつかり、20〜30分ほどゆっくりつかりましょう。
ぬるめのお湯は副交感神経を適度に刺激し、心身をリラックスさせます。また、ぬる湯は胃腸の働きを促進すると言われており、体温と同じ程度の湯温が体の刺激が最も少なく、血圧、脈拍が安定すると言われています。ぬる湯は入浴時に起こる事故で脳血栓、心筋梗塞などを予防するのに優れ、血管系の疾病の方にも安心して入れる湯治法です。
情緒不安定や不眠症などにも効果があると考えられていますのでぬる湯は湯治に最適な温度です。

シャキっとしたい時はあつ湯で。

熱いお湯は交感神経を活性化させるので、別名「昼の神経」と言われています。活力を出したい時には、熱めのお湯(41度位)に5~10分肩までつかります。熱いお湯は交感神経を刺激しますので、しっかりと目が覚めた状態となります。血管の拡張、心拍数の増加、そして血圧が高まり、新陳代謝が活発になります。

まるで美容液!化粧水として。

肌質に合った温泉は最高の化粧水!入浴や洗顔はもちろん、スプレーボトルに入れた温泉水を化粧水代わりにどうぞ。

ペットの沐浴に。

湯量に対し温泉を5%〜30%の割合で、ペットバスに入れてご使用ください。温度は37〜38度くらいのぬる湯がおすすめです。ご利用の際は飼い主様の監視のもとで、湯あたり等にご注意ください。ワンちゃんネコちゃんの免疫力増加、病気予防、皮膚病などに最適です。

入浴後は水分補給も忘れずに!

入浴後は特に血圧が下がりやすくなりますので血圧が安定するまで十分な休息をとってください。
肌の弱い方でなければ入浴後は洗い流さない方が効果的です。

温泉宅配 マップ 松之山温泉 霧島温泉 別府温泉 南紀白浜温泉 湯河原温泉
松之山温泉
「日本三大薬湯」の、身体に成分がぐんぐん浸透する、驚きの高濃度温泉。

松之山温泉「ひなの宿ちとせ」

草津、有馬に並び、日本三大薬湯の一つに数えられる松之山温泉は、トロリとした濃厚なお湯の肌触り、体の疲れがお湯の中に溶けだして、逆に温泉の滋養が体内に入り込んでくる…と讃えられる日本三大薬湯の1つの名湯中の名湯。独特な薬草、ハーブのような深い安心感を与えてくれる香りです。温泉と認められる基準値の「15倍」もの温泉成分が含まれており、美肌効果に優れ、傷を癒してくれる薬効豊かな温泉です。

湯河原温泉
1300年の歴史が息づく関東一の古湯。「痛みによく効き美肌を作る療養泉」。

湯河原温泉「神谷温泉」

湯河原の温泉は美肌の湯とも呼ばれ、お肌に優しく疲れを癒す無色透明のトロリとした濃さが特徴の温泉です。
身体の芯までよく温め、温泉から上がった後も湯冷めしにくいという特徴があります。また刺激が少なく肌触りの良いお湯で、その効能には名湯と誉れ高い湯河原温泉の石膏成分が古くから「傷の湯」として称えられ、打ち身や傷、術後の回復が早いことで知られています。

南紀白浜温泉
お肌の角質と毛穴のクレンジングに効果抜群、万葉の古人も愛した美肌の湯。

南紀白浜温泉「藤乃湯」

南紀白浜温泉は、日本の文献に出てくる最古の温泉の一つです。
アルカリ成分が皮膚の表面を軟化させる作用があり古い角質や毛穴の汚れを乳化して滑らかにするためお肌のクレンジング効果が期待できます。また、皮膚に付着した塩分は汗の蒸発を抑える効果があり、湯上り後も長くお肌の潤いを保ち保温効果も高いため「美肌の湯」とも呼ばれています。泉質はナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉です。

別府温泉
九州の八十八湯にも選ばれた名湯。天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富な美人湯。

別府温泉「ゆわいの宿竹乃井」

源泉数、湧出量ともに日本一を誇り、平安時代にはすでに湯治場として利用されていた別府温泉。『伊予国風土記』では大国主命が少彦名命の病を癒したという話が記載されています。その別府温泉の中でも九州八十八湯にも選ばれた名湯が「別府温泉 ゆわいの宿竹乃井」の温泉です。天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富な、良質のかけ流し”美人湯”。おんせん県おおいたの地元でも、お肌つるつると評判です。

霧島温泉
広い疾病に効果があるとされている、効験あらたかな弱酸性泉

霧島温泉「丸尾温泉」

霧島温泉郷の中でも効験あらたかな霧島温泉郷の中心地、丸尾温泉。 泉質は単純硫黄泉。丸尾温泉は臭いの少ない単純硫黄温泉がメインでアトピー性皮膚炎はじめ皮膚病改善、傷の治癒、胃腸病、神経痛、リウマチ、糖尿病、動脈硬化など、広い疾病に効能があるとされています。弱酸性の湯は肌がツルツルになる美肌の湯としても知られています。乳白色で湯の花が多い湯が特徴です。

ご希望の温泉を
お選びください

おうち温泉・自宅温泉のご利用例

一般的な利用方法をご紹介します。

[ 全身浴 ]
使用量:お好みの必要量にあわせて1L(リットル)から最大容量(10L/20L)までコックで調整してください。
・リラックスしたい時:ややぬるめ(37~39度)にすることで副交感神経を活発にし、リラックス効果が得られます。時間は30分程度
・爽快感を味わいたい時:熱めのお湯(41度程度)にすることで交感神経が活性化され、爽快感が得られます。時間は10分程度までにしてください。
[ 半身浴 ]
使用量:全身浴の半分程度でご利用ください。
血行を良くし免疫力が高まります。
温度:37~39度 入浴時間:30分程度にしてください。
[ 足湯 ]
温泉水とお湯を1対1から1対2の割合にして足湯用バケツや桶に入れます。手軽に利用でき冷え性などに効果があります。 湯温は熱め(40~42度)で時間は10~20分程度をおすすめします。

「温泉宅配」のよくあるご質問

Q1 浴槽には温泉水をどのくらい入れれば良いですか?
温泉水の利用方法や泉質に合わせて、それぞれご利用例や推奨量を、ウェブの商品説明ページまたは同梱する説明書に記載しておりますので、参考にしてご使用ください。
Q2 浴槽、給配水管、設備等が心配です。追い炊き機能を使用しても大丈夫ですか?
お届けする温泉は、推奨使用量で希釈した場合、浴槽や追い焚きの配管への影響は殆どありません。使用後はすぐにお湯を抜き、浴槽周辺や風呂釜内部、循環孔のフィルターなどをよく水洗いしてください。浴槽や配管は通常の使用でも汚れの蓄積や劣化をしていますので、こまめな洗浄をおすすめします。温泉は泉質によりそれぞれ特性が異なりますので、同封される説明書の注意事項をご確認の上、使用してください。
Q3 レジオネラ菌、大腸菌などの菌が心配ですが?
各温泉事業者が保健所の指導の下で徹底した衛生管理を行っておりますが、広く自然界に常在する細菌類が繁殖しないよう、開封された後はできるだけ早く使い切ってください。未開封のものは、到着日より1週間以内を目安にできるだけお早目にご使用ください。レジオネラ菌は60度以上で死滅しますので、より高い予防をお考えの方は、希釈前の温泉水を60度以上に加熱したあと浴槽に入れたり、浴槽のお湯を60度以上まで追い炊きしたあと温泉水を投入する等の方法もあります、高温のお湯には注意して作業してください。
Q4 何日くらい入れますか?
基本的には1日、最大でも2日を限度として新しいお湯と交換してください。複数日使用の場合はレジオネラ菌、大腸菌などの菌の温床になる可能性があります。市販の風呂水清浄剤や除菌剤などをご利用ください。入浴後、風呂水がまだ温かいうちに投入することで雑菌の繁殖を防ぐ効果が期待できます。

【追伸】

今の時期に大切なあの人を遠方の温泉地に連れて行きたいけれど、それはなかなかできませんよね。
温泉宅配は、そんな方のために、自宅にいても本格的な温泉気分を味わうことができる唯一の温泉サービスです。
あなたの大切な方に喜んでいただけたら幸いに思います。
私たちは温泉宅配を通じてあたなの大切な方へ笑顔をお届けします。贈答用に是非ご利用ください。